和歌山市の整体 和歌山ぜんまい治療院 手・親指の付け根の痛みを楽にします

ヘッダー
  • 整体料金・施術メニュー
  • アクセス
  • 患者さんの声
  • 症状別の説明
  • ぜんまい治療院のご予約・お問い合わせ


初めての方へ

院長紹介

よくある質問

保険診療について



施術法

施術の流れ

トリガーポイント

無血刺絡療法

妊婦さんの施術



腰痛
肩こり
ぎっくり腰
坐骨神経痛
腰椎椎間板ヘルニア
ひざの痛み



健康のために

最新情報はブログから

blog

リンク

整体相互リンク集1
整体相互リンク集2
整体相互リンク集3
整体相互リンク集4
整体相互リンク集5
ぜんまい治療院の外観
院名 ぜんまい
 治療院
整体・鍼灸
院長 峯村武
診療時間 (月) (火)
(木) (金)
9:00〜 12:00
14:00〜 19:00
(水)
9:00〜 12:00
(土)
14:00〜 19:00
定休日 毎週日曜日
電話 073-425-7370
住所 和歌山市
美園町5丁目3-1
雑村ビル2F

当院に来院される方は
和歌山市
岩出市
海南市
紀の川市
橋本市
有田市
有田川町
湯浅町
泉南市
阪南市
などから来院されております。

セクハラ認定証

認定証



ぜんまい治療院
携帯サイト

ぜんまい携帯

地域情報

手の親指の付け根に痛み

こんな手の痛みありませんか?

  •  親指を曲げると痛い
  •  手首を曲げると親指の付け根が痛い。
  •  荷物を持とうとすると親指が痛い。
  •  スマートフォンや携帯電話の操作で指が痛い。
  •  髪の毛を洗おうとすると親指がズキッと痛む

このような親指の付け根の痛みは、ドケルバン病と呼ばれています。

手首の親指側にある腱鞘(けんしょう)とそこを通過する腱に炎症が起こった状態で、腱鞘の部分で腱の動きがスムーズでなくなり、手首の母指側が痛み、腫れます。母指を広げたり、動かしたりするとこの場所に強い痛みが走ります。

短母指伸筋腱は主の母指の第2関節を伸ばす働きをする腱の1つです。
長母指外転筋腱は主に母指を広げる働きをする腱の1つです。ドケルバン病

@短母指伸筋腱 (たんぼししんきんけん)
 主に母指を伸ばす働きをする腱の一本です。
A長母指外転筋腱 (ちょうぼしがいてんきんけん)
 主に母指を広げる働きをする腱の一本です。
B腱鞘(けんしょう)  @とAの腱が通るトンネルです。

(日本整形外科学会hpより)

ややこしい名前の病気のように見えますが、簡単にいうと親指の腱鞘炎です。

けんしょうの「しょう」を漢字で書くと「鞘」。
訓読みでは「さや」です。
つまり、腱鞘(けんしょう)とは腱の入れ物なんです。

さらに、腱鞘は単なる腱のカバーではなく、それがないと、腱がうまく働かず、指が動かなくなるほどの、とっても大切なものなんです。
これは自転車のブレーキのケーブルとそのカバーにも当てはまります。

ところが、指は使いすぎると問題が起こります。

腱と腱鞘がこすれ炎症が起きて痛むのです。

腱鞘炎の説明

そして何度も炎症を繰り返していると慢性化して大変なことになってしまうんです。

腱鞘が分厚くなってしまうため、腱鞘の中を通る腱が圧迫され、通りにくくなってしまいます。

そのため、腱がつかえてうまく働かず、痛みが起こるのです。

どんな人に多いの?

この症状は  
  •  パソコンのキーボードを長時間使って仕事をする人
  • スマートフォンや携帯電話の操作をよくする人
  •  ピアノなど楽器を演奏される方
  •  育児中の主婦 (赤ちゃんの頭を手のひらで抱える動作)
  •  介護されている方 (体を支えたり、起こしたりする動作)
  •  重たい荷物を持つことが多い人
  •  テニス、野球などの手を良く使うスポーツをする方
デスクワーク赤ちゃん抱っこ  

など親指を拡げる、押す、握るなどの動作を繰り返し行う方に多く見られます。

基本は指・手の使い過ぎが原因です。

しかし、女性の妊娠・出産期と更年期では「使いすぎ」にかかわらずが手の痛みを訴える方が増えます。

また、糖尿病の人もかかりやすいため注意が必要です。

ホルモンバランスが変わるとなぜ腱鞘炎を起こすのか、詳しい仕組みは分かっていません。

ドケルバン病の検査

検査法として、フィンケルシュタインテストがあります。

痛みが強いときには、無理にしないでください。

症状がある方の親指を小指の方に向けて曲げます。
このときに親指に痛みが起これば陽性です。

もしくは、親指をこぶしの中に握っておき、手首を小指側に曲げるという方法もあります。
このときに、親指や手首の付け根などに痛みが起これば陽性です。

ドケルバン病の原因

親指の使い過ぎだけではありません。
背景には手首、腕、肘、肩の問題があります。

手首や親指の付け根が痛くなる前に、腕や肘に不具合を感じられていた方もいらっしゃいます。

しかし、それを放置していたために手が痛くなってしまったのです。

腕や手の筋肉の緊張のバランスが崩れている状態で、手を使いすぎると非常に負担がかかります。

母指球(ぼしきゅう)という手の親指のふくらみが硬くなり、親指を開く動作の際により大きな力が必要になってしまいます。

これは、携帯電話やスマートフォンを毎日よく使う人によく見られます。

親指を開くときに、大きな負担がかかるのが、

@短母指伸筋腱 (たんぼししんきんけん)
 主に母指を伸ばす働きをする腱の一本です。
A長母指外転筋腱 (ちょうぼしがいてんきんけん)
 主に母指を広げる働きをする腱の一本です。

なんですね。

その結果として、手首や指に痛みが起こってしまうのです。

手首や指は筋肉の末端であるスジ(腱)でつながっています。

腱は筋肉に比べて細く、血行も悪くなりやすい、傷つきやすいです。

だから、いったんこじらせてしまうと、なかなかよくなりません。

それではどのように治療すればよいのでしょうか?

ドケルバン病の治療

当院ではドケルバン病に対しては、整体、はり治療で痛みを起こしているスジの炎症を鎮め、痛みの緩和と動きの改善を目指します。

また、痛みを起こしている手の、筋肉の緊張バランスが偏っているために、結果的にスジや関節に無理をかけてしまっていることが多々あります。

具体的には、

1.手・指につながっている腕の筋肉の状態を改善する

腕の筋肉をほぐしてゆるめることで、血行を良くします。
関節の動きも調整します。 傷んだスジ(腱)の修復を早めます。

2.痛みが起こっている腱まわりの皮膚の敏感さを解除する

痛みには「身体に危険がある」という警報の意味があります。

しかし、慢性的に痛みが起こっている場合は、必要以上の警報があると治るのを妨げます。
皮膚に起こっている敏感さを皮膚にハリ治療をして鎮めていきます。
(浅いためハリの痛みはほとんどありません。)

3.親指の関節の動きをよくする

母指球(ぼしきゅう)という手の親指のふくらみが硬くなっている場合。

親指の骨が手の内側に引っ張られてしまいます。
こうなると、関節の位置に微妙なズレを引き起こしてしまいます。

この関節の動きが悪くなったままでは、正しい親指の動きができません。

・固く縮みこんだ母指球筋を伸ばすことで、関節の位置を整えて正常な動きを取り戻す

・正しい位置に戻した上で、筋肉からの痛みに対しても血流改善と鎮痛を目的に施術をしていきます。

親指の付け根の痛み、手首の痛み、腱鞘炎でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

関連する症状・病気

親指の痛みを起こす疾患には、ドケルバン病以外にもあります。
ここまでお読みになって、何か違うなぁという方はこちらもお読みください。

母指CM関節症(親指の付け根の関節の変形性関節症

ばね指

患者さまからのご感想

両手首の痛み・親指の痛み

「病院でみてもらうと、注射や痛み止めをもらうばかりで、それでもよくならなければ手術をすすめられていました。
手術をすると入院や手が使えなくなるので、家族が困ります。

それで、困っていたところ娘がインターネットで探してくれました。

最初は、ペンを10分もったら痛い、食器を持つと痛い、ペットボトルのふたをひねると痛い、雑巾をしぼれない、立ち上がる時に手をつくと痛い という状態でした。

治療を受けて2,3日は楽な日が続き、また痛くなってくる。
という繰り返しでしたが、自分でできるリハビリも毎日していました。

そのおかげもあって、だんだんとできる動作が増えてきました。
今では、手首をひねったり曲げたりしてもひどい痛みもありません。

こんなことなら、もっと早くくればよかったと思いました。」

院長より

治療開始時は、少し動かすだけで痛みがありました。

しかし、じっとしているときには痛みがなく、ゆっくり動かせる範囲を広げるような施術を行いました。

しばらくの間は、週に1〜2回のペース。

良くなったり、少し痛みが戻ったりしながらも、今までできなかったことができるようになったと報告をいただくと、私も嬉しかったです。

ご自身でもしっかりとリハビリを行っておられましたから、順調に回復されました。

良くなられて、本当によかったです。

ぜんまい治療院のご案内

受付

当院は予約制となっております。 当日予約が可能な場合もありますが、 必ずお電話をいただいてからご来院ください。

※平日・土曜の夜はご予約が取りにくくなっています



料金

整体コース

現在の症状を緩和させるのは当然ですが、痛みのないカラダ
再発しないカラダ作りを目指した施術内容となっております。

初回:5,000円(施術料+初診料 5,000円)

あなたに最適な施術をするため、お話をしっかりとお聞きし、 事前の検査も丁寧に行います。

2回目以降:5,000円(約40分)

2回目以降も施術・日常生活や姿勢のアドバイス・ホームエクササイズの3つの柱であなたの身体を改善いたします。

当院ではできるだけ少ない回数で理想の身体を手に入れてもらうよう全力を尽くします。

予約方法

お電話にてご予約を承っております。
【電話番号】073-425-7370

院長の峯村が

「はい、ぜんまい治療院です。」

と電話に出ますので

「予約を取りたいのですが」

とおっしゃって下さい。

○お名前
○ご希望の日時

をお申し付けください。

受付時間

平日 午前 9 時 〜 12 時  午後 2 時 〜 7 時

水曜日の午後、土曜日の午前、日曜はお休みとなります。(祝日は診療しております)

土曜は午後2時から7時まで受け付けております。

予約はこちらの番号から073-425-7370

地図はこちらです



和歌山駅前 国体道路沿いにあります



目印は、アプライドという青色の大きな電気店です。





その斜め前のビルに当院はございます。

駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください。

おススメの駐車場

アプライドの南側の美園モータープール(屋根あり 30分100円 当院まで歩いて3分)

ハローワーク近くにある美園駐車場です。(平日 30分100円 土日祝 60分100円 当院まで歩いて5分)

和歌山の整体ぜんまい治療院のご案内

土曜は午後2時から7時まで受け付けております。

このページT O Pへ

予約はこちらの番号から  073-425-7370

Copyright (C) 2010-2014 ぜんまい治療院 All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている全ての画像 ・文章・データの無断転用、転載をお断りします。