ヘッダー
  • 和歌山で整体ならぜんまい治療院料金・施術メニューです
  • 和歌山で整体ならぜんまい治療院までのアクセスです
  • 和歌山で整体ならぜんまい治療院に来院された患者様のご感想です
  • 和歌山で整体ならぜんまい治療院 症状別のぺージはこちらです
  • 和歌山で整体ならぜんまい治療院のご予約・お問い合わせはこちらです
24時間年中無休・ご予約はこちらから

スマホ用サイトはこちら

初めての方へ

院長紹介

よくいただくご質問

ほかの治療院とは
ここが違います


診察内容と料金



施術法

施術の流れ

トリガーポイント

無血刺絡療法

妊婦さんの施術



腰痛
肩こり
ぎっくり腰
坐骨神経痛
腰椎椎間板ヘルニア
ひざの痛み



健康のために

最新情報はブログから

blog

リンク

整体相互リンク集1
整体相互リンク集2
整体相互リンク集3
整体相互リンク集4
整体相互リンク集5
ぜんまい治療院の外観
院名 ぜんまい
 治療院
整体・鍼灸
院長 峯村武
受付時間 9:00〜21:00
定休日 毎週日曜日
電話 073-425-7370
住所 和歌山市
美園町5丁目3-1
雑村ビル2F

当院に来院される方は
和歌山市
岩出市
海南市
紀の川市
橋本市
かつらぎ町
有田市
有田川町
湯浅町
印南町
泉南市
阪南市
田辺市
などから来院されております。


こんなお悩みをお持ちの方にご来院いただいております


肩こり、腰痛、頭痛、膝痛、股関節痛、手足のしびれ、坐骨神経痛、胸郭出口症候群、四十肩・五十肩、ぎっくり腰、寝違え、顎関節症、自律神経失調症、姿勢改善、など
、ここにのっていないお悩みもお気軽にご相談ください。


セクハラ認定証

認定証



ぜんまい治療院
携帯サイト

ぜんまい携帯

地域情報

ぎっくり腰でお困りの方へ

あなたはこのような痛みでお困りではありませんか?

    ぎっくり腰
  • 今朝起きたら腰が痛くて起き上がれなかった。
  • 重いものを持ったら激痛が走った。
  • 腰痛で靴下をはく事が出来ない。
  • 痛みでまっすぐに立てない。
  • 腰の痛みで電車に乗っているのが辛い。
  • 座って仕事をすると痛みがひどくなる。

「突然の痛みでどうしたらいいのかわからない」
「ぎっくり腰は初めてで、とりあえず寝てるわけにもいかないし…」
「どこでみてもらったらいいの?」

痛みを起こす症状の中でも、ぎっくり腰は特につらいです!

今まで当たり前のようにできていた動きが、こんなにもつらいのかと思い知らされます。
痛くて少し動くのもあきらめてしまいそうになってしまいます。

本当は、痛みが起こって2,3日は安静にするのが一番なんです。
でも、そうはいかないという方も多いのが現状ですよね。

・人手が足りず仕事を休めない方
・食事や育児・介護など家のことを代わりにしてくれる人がいない

そんなお悩みをお持ちの方が当院には多くいらっしゃいます。

ぎっくり腰は予防するのが一番ですが、
ぎっくり腰を起こしてしまったときには、
痛みは早めに鎮めることが大切です。

炎症を起こしている場合、その場で全ての痛みをとることはできませんが、症状を軽くし回復をスムーズにすることができます。

時間がたてば治るだろうと放っておいた結果、なかなか治ってこないという方がよくいらっしゃいます。
治りが遅いと、長い間苦痛を感じなくてはならなくなってしまいます。

また、ぎっくり腰はしっかり治さないと癖になり、ちょっとした事で痛みがぶり返してしまいます。

当院ではつらい痛みを緩和しながらも、ぎっくり腰になりにくい身体を作っていきます。

施術を受けられた方の声

40代 男性 ぎっくり腰 立ち上がるときの痛み

【どんな状態だったか】

「一週間前の朝、前にかがんだときにズキンと腰に痛みが走った。 痛みが強く、病院でMRI検査もしたが、薬をもらっただけだった。 安静にしていても、なかなか痛みがよくならず、仕事を休むわけにもいかない。」

ということで来院されました。

【施術】

施術はあお向けや、横向きの姿勢で、痛みを刺激しないように行いました。

その結果、痛みはほぼなくなり、ちょっと違和感が残る程度になりました。

【施術を受けてみてのご感想】

突然のギックリ腰で、動くことができなくなった…

仕事も休めないし、ワラをもつかむ思いでここに来ました。

施術を受けて、その日に復活!!ビックリしました。

今までは、この様な施術は信用してなかったのですが、早く来ればよかったと今更反省しています。

※「免責事項」
こちらに掲載された事例やお客様の体験談は個人の感想や成果によるものであり、万人への効果を保証するものではありません。
施術による効果には個人差があります。 

ぎっくり腰の患者さんのご感想

施術師紹介

整体師
鍼灸師

峯村 武(みねむら たけし)

1978年2月
新潟県生まれ

私がぎっくり腰を初めて体験したのは、2005年でした。朝起き上がろうとしたら腰に激痛が走り、動くことができませんでした。
やっとのことで起き上がっても、腰を伸ばすことができませんでした。
痛みを我慢して過ごした2週間をもう2度と経験したくありません!

ぎっくり腰は、ぜんまい治療院に来院される患者さんの中でも非常につらい痛みです。

ぎっくり腰の痛みはなった事のない人にはわかりませんよね。

そのぎっくり腰もしっかりとした調整をする事で、いち早く改善させる事が出来ます。

一緒にぎっくり腰の改善を目指して行きましょう!

ぎっくり腰とは

長時間の車の運転、引越しで重いものを運んだなどの理由により腰痛を訴える方が多いようです。

ぎっくり腰は、筋肉の炎症と激しい緊張が急性的に起こった状態のことをいいます。

朝起きる際や洗顔中、くしゃみ等普段は気にせず行っている動作がきっかけで、突然腰が痛くなり受診されます。

起こった背景には持続的な筋肉のこわばり、疲労の蓄積があることがほとんどです。

ぎっくり腰は「急性腰痛症」とも呼ばれ、突然、腰部に激痛が走る比較的痛みの強い腰痛のことで、その程度は様々です。
軽度の場合は、腰に痛みが走ってからも、痛みをこらえ、歩行や身の回りのことができます。
中には、徐々に悪化して翌朝に起き上がることができなくなる人もいます。 その場で歩行が困難になり、四つんばいでないと移動できない状態になると、横になって寝ている以外にありません。

無理をしなければ徐々に回復していきますが、対処や過ごし方を誤ると痛みが長引いてしまうこともあります。

ひどい場合は、

・大きな痛みが引いた後も上半身を起こすことができず、かがんだ状態で歩くようになった
・ぎっくり腰以前のように座り姿勢を維持できなくなった

という話も聞きます。

ぎっくり腰の特徴

非常に激しい痛みを伴うのが、ぎっくり腰の特徴です。

それは、「痛みの連鎖」が引き起こされるためです。

人によって異なりますが、一般的にぎっくり腰になると、次のようなことが立て続けに起こります。

1.筋肉の緊張が痛みを増幅させる

2.血行が悪化

3.さらに筋肉を緊張させ、痛みがひどくなる

このように連鎖的に痛みが増していきます。

また、ぎっくり腰を起こした腰では、背骨の正常なS字カーブが失われ、まっすぐ伸びてしまうということも同時に起こります。

この原因は、背骨につながる筋肉とその周囲の筋肉が激しい痛みのせいで異常に緊張して硬直しているからです。

施術では、必要以上に緊張して硬直してしまった筋肉を適度に緩め、ぎっくり腰からの回復を早めるようにしていきます。

痛みを鎮めることが、回復への第一歩です。

ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰の原因

1. 同じ部分に負担がかかり続けること

生活パターンが決まってくると、仕事やスポーツなどで疲労しやすい筋肉にも偏りが生じるようになります。

その結果、同じ部位への負担が続き、ふとしたことがきっかけでぎっくり腰を起こしてしまう。

特に朝は負担のかかっている筋肉が硬くなりやすいです。そのため、ベッドから起き上がろうとしただけでギクっと痛めることもあります。

2.痛みをかばって他のところに負担がかかること

上記のように部分的に負荷がかかり続けると、姿勢を支えたり、様々な動作をするために他の筋肉がかばうことになります。

今まで痛くなかった部位に違和感が生じたり、いつもは痛まない部分の腰の不調(いつもは右腰が痛いのに、初めて左腰が痛くなったなど)を感じた場合は、「しわよせ」によるぎっくり腰の予兆かもしれません。

3.自律神経の働きの乱れ

身体的なストレス
・寝不足
・暴飲暴食
・冷え
・疲れ

精神的なストレス
・悩み
・不安
・怒り

などが続くことで、自律神経の働きが乱れます。

このような状態では、腰を支える筋肉の機能が低下すると言われています。

普段から腰部に不安を抱えている人は、特に注意しなくてはなりません。

ぎっくり腰の予防する上でも心身の疲労をリセットすることは大切なのです。

腰痛や頑固な首や背中の痛み、ぎっくり腰、五十肩、強い肩凝り、頭痛、膝の痛み、治りにくい手足の痛みやしびれなど、原因がはっきりしないのにいくら治療をしても改善しない症状のほとんどは筋肉のけいれん、こわばりとそこからくる全身のバランスの乱れから起こっています。

これらの症状に対して気休めの慰安治療や電気治療だけでは、症状は改善しないばかりか、かえって悪化する場合もあります。

筋肉のけいれんやこわばりは、通常レントゲンなどの画像では見つけることは不可能できません。実際に体の動きや筋肉の状態を調べることでしか発見されません。
当院では、患者様自身では気づいていない原因をわかるように説明させていただきます。

その上で、患者様の根本原因に対しもっとも安全で痛みの少ない方法でこれを改善していくことに努めていきます。
またこのように明確な治療方針を示すことにより、気休めや一時しのぎではなく患者様自身が 真の健康を勝ち取るお手伝いができる診療を目指しています。

ぎっくり腰の治療とは

ぎっくり腰になった直後は、身体の防衛反応が高まります。

そのため筋肉も神経も興奮状態になっています。

いつもなら大したことない動きでも、強い痛みとして感じられます。

まずはこの興奮状態を鎮めることが大切です。

一気にこの防衛反応を解除してしまうと、かえって痛みが強くなってしまうので、ゆっくりとお体の状態に合わせて施術していきます。

痛みが強く発症から間もない場合は、2〜3回の治療回数が必要です。

発症から4〜7日経っても、痛みがなかなかとれないといって来院される方も結構いらっしゃいます。

これはご自身の回復力がうまく働いていないことが考えられます。

そんな方の場合は、1〜2回の施術で痛みが楽になってきます。

ぎっくり腰からの回復の早さには個人差があります。

・ぎっくり腰になってからどれくらい経っているか
・年齢
・痛みの強さ
・もともと腰痛があったかどうか
など

ぎっくり腰になったその場で全く動けなくなる場合は、深部の損傷も考えられますので病院で適正な検査を受けて下さい。

一人で来院できるか、車で送ってもらって2階まで自分で来られる程度であれば、深部の痛みは残っていても4〜7日で回復します。

しかし、40代を超えると回復力が落ちてきますので、より時間がかかる場合があります。

ぜんまい治療院のご案内

受付

当院は予約制となっております。
当日予約が可能な場合もありますが、 必ずお電話をいただいてからご来院ください。

当日予約も承っております。お気軽にお電話下さい。

診療時間 9〜21時

祝日は診療しております。

料金

整体コース

現在の症状を緩和させるのは当然ですが、痛みのないカラダ
再発しないカラダ作りを目指した施術内容となっております。

初回:7,000円(初診料 2,000円+ 施術料 5,000円)

・あなたに安心して施術を受けて頂けるように、  初回はしっかりとお話を伺い、お体の状態を検査して、ご説明をさせて頂きます。

そのため、少し時間が長めとなっております。(50〜60分程度)

・それに応じて最適な治療を行います。

2回目以降:5,000円(約40分)

2回目以降も施術・日常生活や姿勢のアドバイス・ホームエクササイズの3つの柱であなたの身体を改善いたします。

当院ではできるだけ少ない回数で理想の身体を手に入れてもらうよう全力を尽くします。

予約方法

お電話にてご予約を承っております。
【電話番号】073-425-7370

院長の峯村が

「はい、ぜんまい治療院です。」

と電話に出ますので

「ホームページを見て・・・」

とおっしゃって下さい。

○お名前
○ご希望の日時

をお申し付けください。

受付時間

平日 午前 9 時 〜 午後 9 時

日曜はお休みとなります。(祝日は診療しております)

予約はこちらの番号から073-425-7370

地図はこちらです



和歌山駅前 国体道路沿いにあります



目印は、アプライドという青色の大きな電気店です。





その斜め前のビルに当院はございます。

ぜんまい治療院地図

駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください。

おススメの駐車場

アプライドの南側の美園モータープール(屋根あり 30分100円 当院まで歩いて3分)

ハローワーク近くにある美園駐車場です。(30分100円 当院まで歩いて5分)



和歌山の整体ぜんまい治療院のご案内

HOME  |  アクセス  |  お問い合わせ  | サイトマップ |  リンク  
Copyright (C) 2010-2016 ぜんまい治療院 All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている全ての画像 ・文章・データの無断転用、転載をお断りします。